日本写真測量学会
令和4年度秋季学術講演会のご案内

講演のプログラム(暫定版)公開開始
2022/09/26更新

令和4年度秋季学術講演会は、現地に来られない会員の皆様もいらっしゃる可能性を勘案して ハイブリッド方式(現地開催とWEB開催の併用)にて準備を進めております。
現地・オンラインのいずれも、WEB会議システム「Zoom」を使用した講演会となります。
(今後の新型コロナウイルス感染拡大等の状況によっては、WEB開催のみに変更になる場合があります。)

■ 発表論文集のダウンロードについて


■ 参加方法について

 WEBからの事前登録制とさせて頂きます。
 (受付期間:9月8日(木)~10月25日(火)まで)
 以下の全ての皆様に、下記のご登録フォームより事前登録を頂きますようお願いいたします。
  • 発表者(現地にて発表)
  • 発表者(オンラインで発表)
  • 聴講者(現地に来場し聴講)
  • 聴講者(オンラインで聴講)

  •  口頭発表は測量CPDのポイント対象となります。発表完了後に2ポイントの証明書を発行させて頂きます。
  •  学術講演会の聴講はCPDプログラムの対象外となっておりますので、聴講にはポイントは付きません。
    予めご了承ください。

 <ご登録にあたっての注意事項>

  • 参加費は「事前支払い」を基本とさせていただきます。
    (事後振込は、所属先の経理上のご都合でどうしても事後になってしまうかたのみお選びください。)


■ 参加登録後の流れについて(現地・オンライン共通)

  • 事務局で確認後、受付したことをお知らせするメールをお送りいたします。
    その後、参加費のお支払い用紙等をご郵送いたしますので、届き次第ご対応をお願いいたします。
  • ご請求書や領収書が必要というかたは、フォーム内に宛名を記載する欄がありますので入力をお願いします
  • Zoomの入室方法(URLやパスワード)や注意事項は、開催前にメールでお知らせいたします。
  • 発表論文集は、紙ベースではなく、WEBからのダウンロード形式となります。ダウンロードに際しての情報(IDやパスワード等)も、開催前に個別でメールにてお知らせいたします。
    論文集の郵送はいたしませんのでご注意ください。


■ 現地会場での感染防止対策について(現地を選択されたかた)

 ご来場にあたっては、以下の事項にご理解・ご協力をお願いいたします。
  • 会場ではマスクの着用・ソーシャルディスタンスの確保・消毒液の使用・検温へのご協力をお願いします。
  • 開催2週間前を目安として、発熱や倦怠感などの症状があるかたは現地参加はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。




(登録受付中: ~10/25(火)予定)


今後も、状況が変わり次第、本ホームページにて情報を更新してまいります。
感染拡大の防止に細心の注意を払い準備を進めて参りますので、引き続き、皆様がたのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。



【学術講演会】
開催期日 令和4年11月10日(木)・11日(金)
   
開催場所 佐賀県佐賀市 「アバンセ」
〒840-0815 佐賀県佐賀市天神三丁目2-11
   
アクセス JR佐賀駅から徒歩10分

   
講演会参加費 会員5,000円 /非会員7,000円 /学生3,500円(会員・非会員共)
(いずれも論文集代含む)
   
講演申し込みの方法 このページの下側の講演申し込み要領をご覧ください.
   
講演申し込みの開始 令和4年7月25日(月) 
   
講演申し込みの締め切り 令和4年8月19日(金)
   
講演論文提出の締め切り 令和4年9月16日(金)
発表論文の原稿はA4大2ページまたは4ページです.
原則として,PDF形式の電子ファイルでの原稿提出とします.
論文原稿の執筆要領はこのページの下側をご覧ください.
原稿作成時には,このページの下側より発表原稿の例をダウンロードし,ご使用ください.
   
講演のプログラム NEW 講演のプログラム(暫定版)公開開始
2022/09/26更新
   
【特別セッション】
開催期日 令和4年11月10日(木)16:30~18:00
   
タイトル 「日本からの研究・技術力の発信(持続可能な学会のありかた)
   
<概要>  少子高齢社会に加えて,COVID-19による影響により,国内においては,各学会で 会員数減や論文発表数減が深刻な課題となっています。また,これに連動して, 国際会議においても,日本からの論文発表数減が課題となっています。これらの課題は,学生や若手技術者から見た測量・空間情報分野の魅力度低下のみならず,技術力の低下や,他分野への人材流出と連動している可能性が高いです。

 そこで,人材育成・研究開発・国際動向などの視点から,測量・空間情報分野の魅力度向上の切り口のひとつとして,持続可能な学会のありかたについて,現状の課題を把握し,学術活動の理想像を共有し,どのようなことをやっていくと良いかについて,大学・企業の視点から,ざっくばらんに討議します。
   
<パネリスト> 長幸平(東海大学)、竹内渉(東京大学)、國井洋一(東京農業大学)、新名恭仁(アジア航測株式会社)、佐藤俊明(株式会社パスコ)
   
【商業展示】
  ブースを設けての企業展示会は実施いたしませんが、講演会内で、「ベンダーフォーラム(各社の技術紹介のセッション)」をオンライン(Zoomを使用)で開催いたします。
お申し込みご希望の企業様は、学会事務局までお問い合わせください。(申込:9/30まで)
   
   
【懇親会】 今年度は中止といたします
   
   
【巡 検】 今年度は中止といたします
   
   
講演申し込み要領

   
講演申し込みの要件: 講演者は本学会の会員に限ります。
(申し込み時点で学会員若しくは学生会員でない場合,令和4年8月末までに学会に入会することを条件に,申し込みを受け付けます。)
   
講演申し込みの締め切り: 令和4年8月19日(金)
   
講演申し込みの方法 下記の申し込みページで,申し込み情報の入力を正確に行い,データベース上に登録されたことを入力者が確認した時点で講演申し込みが完了となります.申し込み時に不具合が生じた方は,実行委員会までご連絡ください.
インターネットを使用できる環境にない方は実行委員会までご相談ください.

講演申し込みは,こちらのページ からどうぞ
   
講演論文原稿の執筆要領 発表論文の原稿はA4大2ページ若しくは4ページ。
原稿提出締め切りは、令和4年9月16日(金)です。
原則として,PDF形式の電子ファイルでの原稿提出とします。論文原稿の執筆要領は,学会のホームページにてご覧下さい。
原稿作成時には,ホームページより発表原稿の例をダウンロードし,ご使用ください。

発表原稿の執筆要領を見る
発表原稿の例をダウンロードする
   
講演論文原稿の提出 原則として,PDF形式の電子ファイルでの原稿提出とします.
論文提出は,こちらのページ からどうぞ
   
講演の申し込みに際して必要となる情報
0. 全般的な注意 講演の申し込みページでは,Microsoft社のInternet ExplorerもしくはApple社のSafariにて動作確認を行っております.その他のウェブブラウザではエラーが起こる場合があります.
   
1. 研究題目 研究分野および研究内容がわかるような適切な題目を,20字程度以内(英文の場合10 Words程度以内)で記入して下さい。 また,投稿原稿は1編で完結した原稿とし,題目には「その1」あるいは「(Ⅰ)」などの順番を示す数字や(速報)等の副題をつけないでください。原則として,アブストラクト申込時の題目を変更できません。
   
2. 氏名及び所属 著者の上位3名のいずれかより発表者を選択してください。
著者の上位3名の所属名を記入してください。
著者が4人以上いるときは,「その他著者」の欄に氏名と所属を記入してください。
ただし,プログラムでは「その他○名」という記載となります。
所属名はそのまま講演プログラムに掲載できるよう,以下の規則に従って略記して下さい。
-「株式会社」「(株)」「財団法人」等は省略。
-大学等の学部名,研究科名,学科名,専攻名,研究室名等は省略する。
-JAXA,RESTEC,産総研,NICT等,略称のある機関は極力その略称を使用。
   
3. 講演概要 講演の概要を300字以内(英文の場合300 words以内)でわかりやすく書いて下さい。
   
4. 希望する発表形態 現地での発表を希望 又は WEBでの発表を希望 のどちらか1つを選択してください。
現時点でのご希望ですので決定ではありません。
いずれもWEB会議システム「Zoom」を使用した発表となります。
※今後の状況によっては、WEB発表のみに切り替える場合があります。
   
5. キーワード プログラム作成の参考にしますので,次の表の中から,大項目から1つ,小項目から2つ,計3つのキーワードを選んで下さい。適当なものが無い場合には「その他」として,適当と思われるキーワードをご記入下さい。

キーワード

   
6. 論文のページ数 講演論文(原稿はA4大)のページ数を2ページか4ページで選択して下さい。(奇数ページ不可。)
 
7. 発表及び発表者に関する事項

①発表者の種別  (a) 正会員 (b)学生会員
 (令和4年8月末までに学会に入会することを条件とします)

②学術講演会論文賞の資格の有無   (a)あり  (b)なし
 日本写真測量学会では,30才以下の会員(正会員/学生会員)を有資格者として,優れた発表に対し,学術講演会論文賞を授与しております。有資格者は資格ありとして申請して下さい。

③発表時の使用機器  PCプロジェクタ
 PCプロジェクタは用意しますが,コンピュータは学会では用意いたしません。

 
8. 連絡先 確実に連絡のつく連絡先の入力をお願い致します.特に,E-mailアドレスの入力にはご注意ください.

住所(郵便番号を含む)
所属機関名(部署名を含む)
氏名
電話番号・FAX番号・E-mailアドレス

   
実行委員会連絡先
実行委員会連絡先 学術講演会全般に関して不明の点や問題点がありましたら,以下までご連絡ください.

一般社団法人日本写真測量学会事務局
〒112-0002 東京都文京区小石川1-5-1 パークコート文京小石川 ザ タワー5階
Tel: 03-5840-6606
Fax: 03-5840-6616
E-mail: office-jsprs@jsprs.jp

Copyright:(C) 1997 Japan Society of Photogrammetry and Remote Sensing All Rights Reserved.
Last Update:Mon, 2022-09-26