日本写真測量学会
平成29年度秋季学術講演会のご案内

講演のプログラム(暫定版)公開開始 2017/09/11更新

平成29年度秋季学術講演会及び懇親会を以下の要領で開催いたします.
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております.


【学術講演会】
開催期日 平成29年11月9日(木)・10日(金)/11日(土)巡検
   
共催 国立大学法人山口大学
   
後援 国土交通省中国地方整備局、公益社団法人土木学会中国支部
   
開催場所 宇部市文化会館(講演会場・展示会場)
〒755-0041 山口県宇部市朝日町8番1号
電話:0836-31-7373 FAX:0836-31-7306
URL: http://www.city.ube.yamaguchi.jp/koukyouannai/bunkakyouiku/bunkakaikan/
   
アクセス JR宇部新川駅下車 徒歩3分/新幹線新山口駅から宇部新川駅まで 宇部線で約50分/
山口宇部空港から宇部新川駅まで 急行バスで約15分
   
講演会参加費 会員 5,000円 非会員 7,000円 学生3,500円(会員・非会員共)
(いずれも論文集代含む)
   
講演申し込みの方法 このページの下側の講演申し込み要領をご覧ください.
   
講演申し込みの開始 平成29年8月1日(火)
   
講演申し込みの締め切り 平成29年8月22日(火)
   
講演申し込みの要件 講演者は本学会の会員に限ります.(申し込み時点で学会員若しくは学生会員でない場合,平成28年8月末までに学会に入会することを条件に,申し込みを受け付けます.)
   
講演論文提出の締め切り 平成29年9月22日(金)
発表論文の原稿はA4大2ページまたは4ページです.
原則として,PDF形式の電子ファイルでの原稿提出とします.
論文原稿の執筆要領はこのページの下側をご覧ください.
原稿作成時には,このページの下側より発表原稿の例をダウンロードし,ご使用ください.
   
講演のプログラム 講演のプログラム(暫定版)公開開始 2017/09/11更新
   
特別講演
開催期日 平成29年11月9日(木) 17:35-18:35
   
題目 「災害から一人でも多くの人の命を救いたい 〜リモートセンシングへの期待〜」
   
講師 三浦 房紀 氏 (山口大学副学長/山口大学応用衛星リモートセンシング研究センター長)
   
商業展示
開催期日 平成29年11月9日(木)・10日(金)/会場: 宇部市文化会館 展示室3
   
出展料 54,000円(消費税込)
※特別会員は10%引きとなります.

ご出展の申し込みは8月中旬より開始いたします。(締め切り9月末予定)
ご希望される企業様は、事務局  office-jsprs@jsprs.jp までご連絡ください。
申込書をお送りいたします。

また、ご出展頂ける企業様には、各社の技術内容等をご発表いただく「ベンダーフォーラム」も企画しておりますので、ぜひとも併せてお申込みください。
   
懇親会
開催期日 平成29年11月9日(木) 19:00-21:00
   
開催場所 ANAクラウンプラザホテル宇部
   
懇親会会費 5,000円 (学生4,000円)
   
懇親会申し込み 講演会当日受け付けます.
   
補足
巡検 開催期日: 平成29年11月11日(土)
集合時間: 8:30(予定)
出発時間: 8:40(予定)
参加費: 3,500円(バス代,昼食,入場料込)
巡検コース(予定):
 山口大学応用衛星リモートセンシング研究センター → JAXA西日本衛星防災利用研究センター → 昼食 → UBE-i-Plaza → 宇部興産トレーラー整備場 →宇部興産伊佐セメント工場(石灰石鉱山) → 山口宇部空港(17:00頃解散予定)
巡検申込: 事前申込制といたします。(定員40名) 詳細は追ってお知らせします. ※午後は、一般車は通行出来ない「日本最長の私道=宇部興産専用道路」を通っての見学になります。
測量CPD: 参加者は測量CPDのポイントがつきます.多数の参加を期待しています.
   
   
講演申し込み要領

   
講演申し込みの要件: 講演者は本学会の会員に限ります.
(申し込み時点で学会員若しくは学生会員でない場合,平成29年8月末までに学会に入会することを条件に,申し込みを受け付けます.)
   
講演申し込みの締め切り:  平成29年8月22日(火)で締切ました.
   
講演申し込みの方法 下記の申し込みページで,申し込み情報の入力を正確に行い,データベース上に登録されたことを入力者が確認した時点で講演申し込みが完了となります.申し込み時に不具合が生じた方は,実行委員会までご連絡ください.
インターネットを使用できる環境にない方は実行委員会までご相談ください.

講演申し込みは,終了しました
   
講演論文原稿の執筆要領 発表論文の原稿はA4大2ページもしくは4ページ.
原稿提出締め切りは平成29年 9月22日(金)です.
論文原稿の執筆要領は,原則,発送いたしません.
原稿作成時には,以下より発表原稿の例をダウンロードし,ご使用ください.

発表原稿の執筆要領を見る
発表原稿の例をダウンロードする
   
講演論文原稿の提出 原則として,PDF形式の電子ファイルでの原稿提出とします.
論文提出は,こちらのページ からどうぞ
   
講演の申し込みに際して必要となる情報
0. 全般的な注意 講演の申し込みページでは,Microsoft社のInternet ExplorerもしくはApple社のSafariにて動作確認を行っております.その他のウェブブラウザではエラーが起こる場合があります.
   
1. 研究題目 研究分野及び研究内容がわかるような適切な題目を,20字程度以内(英文の場合10 words程度以内)で記入してください.また,投稿原稿は1編で完結した原稿とし,題目には「その1」あるいは「(I)」などの順番を示す数字や(速報)等の副題をつけないでください.原則として,アブストラクト申込時の題目を変更できません.
   
2. 氏名及び所属 著者の上位3名のいずれかより発表者を選択してください.
著者の上位3名の所属名を記入してください.
著者が4人以上いるときは,「その他著者」の欄に氏名と所属を記入してください.
ただし,予稿集では「その他○名」という記載となります.
所属名はそのまま講演プログラムに掲載できるよう,以下の規則に従って略記してください.
-「株式会社」「(株)」「財団法人」等は省略.
-大学等の学部名,研究科名,学科名,専攻名,研究室名等は省略する.
-JAXA,RESTEC,産総研,NICT等,略称のある機関は極力その略称を使用.
   
3. 講演概要 講演の概要を300字以内(英文の場合300 words以内)でわかりやすく書いてください.
   
4. キーワード プログラム作成の参考にしますので,次の表の中から,大項目から1つ,小項目から2つ,計3つのキーワードを選んでください.適当なものがない場合には「その他」として,適当と思われるキーワードをご記入ください.

キーワード

   
5. 論文のページ数 講演論文(原稿はA4大)のページ数を,2ページか4ページで選択してください.(奇数ページ不可)
 
6. 発表及び発表者に関する事項

(1)発表者の種別  (a) 正会員   (b)学生会員
 (平成29年8月末までに学会に入会することを条件とします)

(2)学術講演会論文賞の資格の有無   (a)あり   (b)なし
 日本写真測量学会では,30歳以下の会員(正会員/学生会員)を有資格者として,優れた発表に対し学術講演会論文賞を授与しております.有資格者は資格ありとして申請して下さい.

(3)発表時の使用機器  (a) PCプロジェクタ
 PCプロジェクタは用意しますが,コンピュータは学会では用意いたしません.

 
7. 連絡先 確実に連絡のつく連絡先の入力をお願い致します.特に,E-mailアドレスの入力にはご注意ください.

住所(郵便番号を含む)
所属機関名(部署名を含む)
氏名
電話番号・FAX番号・E-mailアドレス

   
実行委員会連絡先
実行委員会連絡先 学術講演会全般に関して不明の点や問題点がありましたら,以下までご連絡ください.

一般社団法人日本写真測量学会事務局
〒113-0001 東京都文京区白山1-33-18 白山NTビル3階
Tel: 03-5840-6606
Fax: 03-5840-6616
E-mail: office-jsprs@jsprs.jp

Copyright:(C) 1997 Japan Society of Photogrammetry and Remote Sensing All Rights Reserved.
Last Update:Mon, 2017-09-11